TOP > COURSE > 子どもたちのプログラミング教室

「プログラミング的思考+α」を育てる

  • 来年、2020年から小学校でプログラミング教育が必須化されます。
  • プログラミング教育と聞くと、難しいプログラミング言語を打ち込んだり、プログラマーを育てることを目的としたものと考える方も多いかと思います。
  • しかし、小学校段階でのプログラミング教育の目的は、子どもたちに、コンピュータに意図した処理を行うように指示することができるということを体験させながら、将来どのような職業に就くとしても、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」などを育成することです。
  • プログラミング的思考とは、何かを作りたいときに、自分が持っている知識や技術をどのように使い、どういった順序で組み立てて行けば良いか、自分で論理的に考えていく力です。
  • 「しくみKids」・「もののしくみ研究室」では、プログラミング的思考だけでなく、21世紀のグローバル社会を生き抜くための表現力や想像力等様々な能力を育てます。

 コース案内


  • 対象:年長〜小学3年生
  • しくみKidsでは、ロボットカーやパズルを使用し、楽しく学びながら、ロボットプログラミングの基礎及びプログラミング的思考の土台を養います。2年目以降はパソコンを使用し、具体的なプログラミング学習の基礎を学びます。
  • 1年目:カード式プログラミングカー、テック&パズル
  • 2年目:ロボットプログラミング入門コース、問題解決コース 




  • 対象:小学3年生〜
  • もののしくみ研究室では、プログラミングをする上での考え方や、身近なところにある様々な機械などの「もののしくみ」を中心に学びます。
  • 歩行者用信号機、踏切、トイレなど子どもの身の回りにあるものをブロックでつくり、制御してしくみを検証します。当たり前にあるものだから興味がわき、知識が深められます。
  • 学び始める時に専門知識は必要ありません。
  • 1年目:Developerコース
  • 2年目:Masterコース
  • 3年目:Innovatorコース


dev1_20190510154510457.jpgDeveloperコース dev2.jpgDeveloperコース dev4.jpgDeveloperコース dev8.jpgDeveloperコース 02_mas09.jpgMasterコース 02_mas06.jpgMasterコース 02_mas02.jpgMasterコース 02_mas08.jpgMasterコース 03_inn01.jpgInnovatorコース 03_inn02.jpgInnovatorコース 03_inn03.jpgInnovatorコース 03_inn11_20190510154940752.jpgInnovatorコース