TOP > COURSE > 子どもたちの学習室

「考える力」を育てる

知識の詰め込みではなく「考える力」と「表現する力」を育むことが重要です。他に類を見ない優れた教材である学林舎の「成長する思考力 GTシリーズ」を主教材として、国語と算数の学習をします。低学年のうちに徹底して「読む・聞く・見る・書く・話す」事を相互関係によって成り立たせていく事を体得させます。個別に家庭学習のカリキュラムを組み、基礎学力の底上げをはかります。

▼ 算数学習=論理力
算数の中の「物事を論理的に考える力」を中心に学習していきます。従来の計算練習のように同じことの繰り返し学習方法ではなく、じっくりと考え、自分の力で問題解決に至りつく、本当の意味での「学ぶ」ことの楽しさを味あわせたいと考えています。

▼ 国語学習=読解力
日本語を読む・書く、そして自分の思ったことが正しく伝えられる力の養成を目指します。「社会を主体的に生きる力」とは、与えられた情報を分析し、的確な判断をして対応する力のことです。これらの力を養う基礎は、いろいろな文章を読んで、『自分の頭でまとめて』表現することにあります。

大手中学受験塾トップクラスへの入塾を目指します。

  • 算数は小3までに小6の基礎力をつけます。
  • 国語は記述力に重点を置いた指導を行います。

小・中学校での上位を目指します。

  • 教科学習だけにとどまらず、思考力に重点を置いた指導をします。
  • 高学年では算数の応用レベルと並行して、数学の指導も行います。

上位での内部進学を目指します。

  • 附属小の授業進度やカリキュラムを踏まえた指導を行います。
  • 高学年では中学数学の先取り学習を行います。